薬剤師ってどんなお仕事?    初歩からの簡単講座


求められる人間としてのスキル

投稿者: vakjoy, カテゴリー: 未分類

 

従来のイメージ


利用する患者が持っている薬剤師のイメージというのがあると思います。

まじめだけど堅くて暗くて融通が利かない、患者に対する説明も一方通行でやりとりがぎこちないという感じでしょうか。

薬に対する専門知識や技術を持っていることは確かに不可欠です。

しかしそれ以前に人間としてのスキル、つまりヒューマンスキルは重要です。

 

ヒューマンスキル


これからの薬剤師は供給過剰になると予想されています。

つまり売り手市場から買い手市場に変化してゆくということです。

その中でますます求められていくのがヒューマンスキルです。

 

様々な専門知識をもっていても、患者さんという人間に適用するとき、ただ単に知識を用いるだけでは説得力がありません。

やはり病気を治すということには、医療提供側と患者との協力関係が必要です。

薬剤師としては患者と向き合う姿勢や態度、また患者が病気に立ち向かい積極的に直していこうという考え方を持てるようにサポートするという役割があります。

ですから単に専門家としてだけなく人間としてどのように接していくことができるかが問われます。

 

どうすればそうできるでしょうか。

まずは医療を提供するものとしての在り方や思いをよく認識していくことです。

薬剤師であれば、患者に薬の説明をすることが多いですが、事務的な説明ではなく、相手の気持ちに寄り添っていく姿勢が必要なります。

そのように努めている薬剤師は人間的にも魅力を感じるでしょうし、患者との間に信頼関係が生まれていきます。

 

コミュニケーション能力


ヒューマンスキルの延長としてコミュニケーション能力の高さも求められています。

以前であればコミュニケーションが苦手なタイプであっても薬剤師として働くことができました。

しかし今では言葉だけなく、表情や身振り手振り、声のトーンなども駆使してコミュニケーションを図ることによって、患者さんにメッセージが十分に伝わるように工夫する人が求められています。

また専門知識を持っていると患者さんに説明するときの用語が専門的になる傾向があります。

それを患者さんがわかる言葉に置き換えて説明する工夫も必要です。

そうすれば次回も同じところに調剤を依頼してくることになるでしょう。

そのようなスキルを持った薬剤師を必要としている職場はたくさんあると思います。

 

コメントは受け付けていません。

薬剤師というお仕事

投稿者: vakjoy, カテゴリー: 未分類

ドラッグストアや薬局などに行くと、たいていの場合薬剤師がいます。

昔と比べて薬剤師を目にする機会は増えていると思います。

特にドラッグストアやチェーンストアが展開するにつれて、様々な機会に見かけることが多くなったからかもしれません。

 

中にはこのサイトのタイトルのような疑問を持つ人もいるかもしれません。

またはそうした興味から発展して、将来の仕事として薬剤師はどうかと考える人もいるかもしれませんね。

このブログでは、薬剤師という職種はどんな仕事なのか、分かりやすく一から説明していきたいと思います。

 

お仕事の内容


まず仕事の内容について説明しましょう。

白衣を着て調剤をする人というイメージが強い薬剤師ですが、実際はそう単純なものではありません。

確かに調剤という業務は薬剤師しかできませんが、それ以外の業務も数多くこなす必要があります。

一般用の医薬品の情報提供や販売、薬品の管理業務、製薬会社での管理者などさまざまな分野での仕事があります。

つまり薬剤師は「医薬品の供給責任者」であるといえます。

 

かつての薬剤師には医薬品についての知識があれば十分でした。

しかしこれからの薬剤師に求められるのは、単なる職種というのではなく人としての資質も含まれるようになってきました。

つまり医療にかかわる人間としての考え方やそれに伴った技術の両方が求められているということです。

 

薬剤師という国家資格


薬剤師は、国家試験によって薬剤師免許を取得することができます。一度取得すれば生涯有効です。

大学の薬学部もしくは薬科大学を卒業することによって試験に備えることができます。

以前は 4年間の履修課程が必要でしたが、現在では6年間の課程が必要となっています。

 

これからの薬剤師が目指すことになる分野は、健康ステーションとして地域に貢献することです。

また患者が自分自身で薬についての知識をもって適切な薬を選んでいく、といういわゆるセルフメディテーションをサポートするための拠点となるなど、地域に密着した役割を果たしていくことです。

 

このように薬剤師は以前のイメージとかなり変わってきています。

と同時にこれからもますます将来性のある仕事・職種です。

 

コメントは受け付けていません。

« 前ページへ  次のページ »

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。

アーカイブ

メタ情報